バイアグラ

ED治療薬を使ってみた~バイアグラ編~

読者の皆さんはバイアグラというものがどういうものかご存知ですか?
雑誌やテレビなどの情報で名前は知っている方も多いと思いますが、実際に使用したらどうなると思いますか?
ほとんどの方が「ペニスが勝手に勃つ!」と考える方が多いと思いますが、この薬には「勝手に勃つ!」という成分は含まれていないんです!
ここでは私が実際にバイアグラを体験したことを書いていきますので、気になるという方はチェックしてみてください。

薬について

薬
congerdesign / Pixabay

まずバイアグラは「ED治療薬」というものであり、ペニスの勃起をサポートしてくれる薬です。
ペニスの勃起というのはペニスの中に大量の血液が流れ込むことでムクムクとペニスが大きくなりますが、EDの場合はこの血液の流れが悪くなることであり、この流れを良くする効果があるのがバイアグラなんです。
実は私自身もEDであり、なかなかセックスが楽しめたいと悩んでいるところです。
薬を実際に使用してみたところ、薬の効き目は約4時間ほどで、いつも以上にペニスがビンビンに硬くなり、楽しいセックスだったと感じています。
その時にパートナーに「ほっぺたが赤い!」と言われました。
何でもこれはバイアグラの副作用であり、照れ顔のようにほっぺたが赤くなるそうです。
パートナーからは「照れてかわいい!」と言われて、様々なシチュエーションでペニスに刺激を与えられたので、とても気持ち良かったことをを覚えています。
薬の副作用って「嫌だなー」と感じることが多いと思いますが、バイアグラの場合はポジティブに考えることで、私のように性的興奮を高める材料になることができると思います。
EDで悩んでいる方は一度試してみると良いと思います。
きっと、満足できるセックスができるかもしれません。
またバイアグラ以外にも様々なED治療薬があるみたいなので、色々と使ってみようかと思います。
自分に合う薬を見つけて、楽しくセックスできればEDなんてへっちゃらかもしれません。